Google Adsenseのads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。アドセンスのエラー(要注意)対処!WordPressバージョン

こんにちわみいかです(* ´艸`)

今回は、2019年5月23日に初めてグーグルから要注意!の連絡が来てどうしたらいいのか分からないという状況になりました。

 

それが下記の画像です。

 


 

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

 

ええええΣ(・ω・ノ)ノ ?

 

何のことだか、さっぱりわからなくてめんどくさいのが来たな…って感じです(笑)
でも対策しておかないと収益に重大な影響!とかいつまでもエラー表示されると気になってしゃーない。

 

どうしたらいいのか私では判断できなかったのでネット検索しまくってこの内容に関する記事を書いてくれていた人のブログを読みまくりました。

 

ただ、人のブログは人によって理解できる出来ないのがあると思いますので、
学生の時、公立高校に行けるかどうかの怪しいレベルの私でも理解できた人のブログを紹介します。

 

ちなみに数学は得意でしたが、国語がダメで特に文章力が本当にありません。
日本語の意味をなかなか理解できないくらいの私が最後に出来た人のブログなので非常におすすめです。
絵や画像有りで説明してくれる方が分かりやすいですよね!!

 

 

もう私が作るより、既にその人たちが丁寧に説明してくれているのでそっちを読んでください。

このブログでは簡単に結果だけを記事にします。



 



  

Ads.txtとは

 

グーグルヘルプではシンプルに文章だけで説明が記載してありましたが、読む気が失せます。
読んでも意味が分からないので!!!

 

Ads.txt がなんなのかは、fluct magazineさんの【そこが知りたいads.txt!書き方は?設置方法は?導入するとどうなるの?】を読んでください。

 

Ads.txtとは何か分かりやすく絵で説明してくれています。
Ads.txtを導入するとどうなるのかメリットとデメリットも説明してくれています。

 

ただし、私の頭ではこの人のブログでAds.txtをどのように導入すればいいのか理解できませんでしたので他の人のブログを参考にしました。

 

要注意 – ads.txtの解除は導入のやり方

 

ここが今回のエラー表示を改善するところになります。

ちびこママさんの【Google AdSense向けのads.txtを設置した話。ロリポップ×ワードプレス】の記事を読めば、絵と画像付きなので非常にわかりやすく、無事にads.txtを導入出来て、エラーも解除されました。

 

但し、すぐにはエラー解除されませんのでads.txtを導入して24時間以上置いてエラーが消えたかどうか確認してください。

※私はエラーが消えるまで丸2日間かかりました。

 

無料ブログの運営者は対策なしです!

 

今回のエラーは自分が契約しているレンタルサーバーで対策することになりますので無料ブログで運営している人は何もできません。

 

無料ブログを運営している会社にお問い合わせする必要があります。
運営会社からの返信を待つしかないようです。

 

最 後 に

 

ads.txtの導入は今の現段階では任意だそうです。
しかし、いずれグーグルさんが必須にするかもしれないとみんなのブログに書いてありました。

 

必須になるまでは放置していいと言っている人もいますが、いつエラーが解除されるかわからないし、いずれads.txtの導入が必須になるのならちゃっちゃとやっておくべきだと思います。

 

ロリポップFTPって難しいしあまり触りたくない気持ちは非常にわかりますがグーグルアドセンスを利用しているのでしたらやるしかありません!!

 

私からはこんなブログの記事しか書けませんが、ネット検索しまくって頭の悪い私でも理解できた人のブログを見つけましたので紹介させていただきました。

 

この2人の記事を是非参考してください。
最後まで読んでいただきありがとうございました(o_ _)o))



 



  

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください