まさかの半年でゆうパックが契約打ち切りに!意外と早かったゆうパック契約解除

こんにちはみいかです(o´艸`)

日本郵便局と契約をしたのですが、
まさかの半年という短い期間で契約打ち切りにされました。




 

打ち切りにされた配送方法はゆうパックです。

契約するときに1年更新になりますので1年間は使えますと、
契約時に対応していただいた日本郵便の営業さんにそう言われたのですが
まさかの半年で打ち切りになりましたね。

ゆうパックの年間発送しなければいけない数はおよそ200個。
月で言えば、16.6個出さなければ達成できない数になります。

 

もともと私の場合、メインはゆうメールとゆうパケットで
ゆうパックは営業さんにお願いされてついでに契約したものになります。

 

たまに大きい物を発送していましたのでゆうパック使えるのはありがたいことでしたが、
契約していた西濃さんの方が圧倒的に安かったんですね。

 

しかも2018年3月にゆうパックがさらに値上げしたため、とんでもないくらい高くなりました。

 

いくらゆうパックの荷物を減らしたいとは言え、
これだけ高くして一般のお客さんの利用ってあるのでしょうか?

 

郵便局で働いている人たちも思わず「ゆうパック高すぎて馬鹿ちゃうか!」って発言してしまうくらいww

 

私が決めることではありませんが、一般のゆうパックは値上げせずに
ゆうパックを契約している人たちの値上げだけにすれば利益がつくんじゃない?と
個人では思っています(;’∀’)

 

一般のお客さんの送料なんて契約者に比べれば利益が多いんですから(汗)

 

またゆうパックの打ち切りですが、
私はこの半年で10個もゆうパック出していないので打ち切りという結果になりました。

郵便局から直接電話があり、そう説明されましたね。

 

契約数を増やさなければいけない郵便局が、
数を達成していない契約者には簡単に切り捨てるということが判明しました。

まぁ営業さんのノルマのお手伝いをしたかっただけですので
正直打ち切りにされてもどうでもいいです(;^_^A

 

ただいざ!大きい物を出荷するとき、また西濃さんに
戻るのもやり方を忘れてしまったなどちょっとめんどくさいだけです。

 

しかし、半年で打ち切りっていきなりたくさん出す人とかってどうなんでしょうね。
まぁたくさん出す人は、佐川急便で契約した方が良いです。

 

一般の料金でもゆうパックより佐川急便の方が100円弱安いですし、
郵便局の営業さんいわく佐川急便は大きくて荷物が軽い物に力を入れていると言っておりましたので、
衣類や雑貨・おもちゃなどこれから扱っていきたいなと
思っている人は佐川急便と契約することをおススメします。

 

クロネコヤマトは契約すらしてくれないということを耳にしていたので自信がないのですが、
クロネコヤマトにお問い合わせしてみるのもいいと思います。

 

というわけで1年使えると思っていたゆうパックが
まさかの半年で契約解除になったお話をさせていただきました。

 

宅急便を主に使いたくなったら私も佐川急便と契約したいと思います。
今のところ大きな荷物は少ないので予定はないですが( ̄▽ ̄;)




 

みいか
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください