キャバクラの仕事経験|夜の仕事、夜の世界|キャバ嬢・キャバレークラブで働く

こんにちわみいかです(o´艸`)

知り合いでキャバクラのboyをしている人から年末年始女の子が足りないから応援に来て!って言葉から始まりました。

 

キャバクラの仕事は興味もあったのでいい経験になると思い応援として少しの間、働くことにしました。
接客業で1番難しいのがキャバクラの仕事だとか(笑)



 



 

キャバクラの世界

私が働いていたところは田舎の県内ですが市内で1番栄えているところにあるキャバクラでした。

大阪や東京などのキャバクラの世界とは全然違うと思いますので参考程度にお願いします。
大阪や東京などのキャバクラはガチで厳しい世界だと思いますよ。

 

私の働いていたキャバクラにも大阪市内のキャバクラで働いていた人も居たのですが競争率がかなり激しく腐った女性が沢山いるそうです。

人のお客さんを取ったとか悪口やある意味いじめにあったりと、かなりドロドロ関係がひどいそうです。

 

それに比べて田舎の県内で市内で栄えているキャバクラは競争率がそこまで激しくなく、レギュラーとして働いている人の方が少ないのでドロドロとした関係がかなりマシだと彼女は言っていました。

 

私もその話を聞いてなんとなく想像がつきます…。

 

断然大阪とか東京のキャバクラは時給が田舎に比べていいに決まってますが、腐った人間の多い場所で働きたくはないですよね。。。レギュラーや働いている女性が多いと競争率が激しいのも想像できます。

 

もちろん私が働いていた田舎のキャバクラにも女の子の売上ランキングとか何時間働いているとか休憩室に貼り紙されていましたよ。

 

キャバクラはちょっと嫌らしい世界でもあります。

ましてや私のように昼職がメインで応援で来ているような人は、「うわー…なんじゃこれ」って感じで遠い目で見るだけですが、レギュラーで働いている人、キャバクラでガチで頑張っている人は争っています。

 

私がナンバーワンをとってやる!とか、こんなブスに負けたくないわ!とかもういろいろ(笑)
売上の高い女の子とかはボーイや上の人間にも優しくされますよ。

 

ただ働いているだけの女の子とか売り上げが少ないレギュラーの女の子は態度は冷たいし、遅刻とかしたら給料引かれたりとか態度の差がかなり激しいです。

 

 

ドレスや化粧品は実費

お店でドレスを貸し出ししてくれているところもありますが、汚いしダサいドレスばっかりです。

キャバクラは時給は高いですが、投資をしなければけないことが結構多いです。

 

私も結局は応援できていましたが、働いていると貸し出しのドレスが嫌でネット通販で安いドレスを購入したりしました。他の応援で来ている女の子とドレスが被ったりと結構ありました。

 

レギュラーで働いている子は、お客さんに買ってもらったりとか、高めのドレスとか着ている人が多いのでレギュラーの女の子に比べるとかなりしょぼく感じますね。

 

大阪とか東京はドレス売ってるお店多いかもしれんけど大阪までドレス買いに行くのがめんどくさいから、だいたいみんなネットでドレス購入しています。

 

私もリアル友達も【DressLine】とかでドレス専門店のネット通販サイトで購入しました。
1980円の激安ドレスは着れないこともないけど生地が薄かったり、案外みんな持ってたりします(笑)

1万円くらいするやつは、生地もしっかりしてるし、可愛いの多いし応援と言えど負けているのが段々嫌になって1万円のドレスとか買っちゃったりします(笑)

 

化粧も普段しないが、仕事の時はメイクしたり女性磨きをしたり、化粧品探ししたりといい勉強にはなりましたね。自分もメイクとかドレスを着ればこんなに可愛くなれるんだとちょっと思ったりもしました。

 

しかし、お金が欲しくて、昼職がメインなので応援として働きに来ているのにそんなところで投資で使っていたら夜中働いている意味があんまりありませんでした。

 

※私が3年前に購入したキャバクラドレスがこんな感じです(*/∇\*)


激安で購入した1980円のドレスと1万円で購入したドレスです。

見た目でどっちが1万円したキャバクラドレスかって分かっていただけると思います(笑)

1万円のドレスは自分でも結構気に入ってたし、ボーイの評価も良かったので今も気に入っているのですが、使う機会が無いっていう(´;ω;`)

また着たいですけどね~



 

交通費と託児所は実費

福利厚生がしっかりしていない職業なので当然交通費はありません。
私のお店は、出勤は自力で来いって感じでした。帰りは車でボーイが送ってくれるって感じでした。

 

先ほど、投資でドレスや化粧品を買っていたら働きに来ている意味があまりないと言いましたよね?

私の場合、シングルマザーで子供が1人いたので夜キャバクラで働くときは託児所で子供を預けなければいけません。1回預けるのにかかる費用は3000円でした。

 

もちろん託児所の援助金なんてものはありません。

売り上げがあって週に5回以上勤務するなら援助を交渉しますよ~って話はありましたが、レギュラーでもない私にそんな無茶な条件とか結構腐っているなって思いました。

 

私の場合、キャバクラで働くなら

①託児所の費用 1回 3000円

②車での出勤 ガソリン代と有料駐車場代(500~700円)

③投資費用 ドレスや化粧品など

 

①と②が出勤するたびの費用になるので2時間働いてからやっと利益になるって感じでした。

車で出勤している自分が悪いのですが、ボーイに送ってもらうのに家バレるのも嫌ですし、事故った場合のことを考えると夜の仕事なので責任とか一切ないでしょうし、いろいろな安全性を考えると自分で帰った方が断然マシです。家バレるのが1番危ないですね。

 

私の友達でボーイにストーカーされて大変な目に合った友達もいました。
好きになった女性の家をウロウロするなんて夜の仕事はろくな人間はいません。

結局友達は引っ越しをし、車も買い替えて、ストーカー行為から逃れていました。

 

 

お酒は飲めないと働けないのか?

難しい質問ですが…飲まないと正直キャバクラで働くことは難しいでしょうね。
私はお酒は一切飲めない人です。車で出勤しているくらいですから(笑)

お酒飲んでも車で帰宅するやばい人もいますけどね…

 

応援できている私はお酒飲まないし飲めないってボーイにも伝えていますが、お客さんに飲まされるなど、どうしても飲まないといけない場合があります。

 

だいたいはボーイが持ってきたドリンクはお酒ではなくソフトドリンクにしてくれるのですが、ボーイのミスでソフトドリンクではなくお酒が入っている場合もあります。

 

団体で接客するときなど、女の子がお酒を注いでくれるのですが、私がお酒を飲めないと知っている女の子はアルコールをめっちゃ薄くして作ったりしてくれるのですが、そんなん考えてくれない女の子はアルコールバリバリ入れてくるやつを飲まないといけない場合があります。

 

私は、結構正直もんなのでお客さんに飲まないの?とか聞かれたら車で出勤している事や子供を託児所に預けているのでお酒は飲まないことを伝えたりします。

 

結構優しいお客さんが多いので、飲まないことを許してくれたり、ソフトドリンクを注文してくれる優しいお客さんもいます。私は、お酒飲まないことでキレる人や嫌味言ってくる人とは出会わなかったですね。

 

あの女の子は不細工とか可愛くないな!ってはっきり言う人もいましたけど、私はそんなこと言われずにやっていけました(笑)当時のスタイルも良かった方なので(笑)

 

あ、今はタバコも辞めたせいかだいぶ太ってしまいましたが…(´;ω;`)

現在ちょっとだけダイエット中です(笑)

便秘で悩まされているのでトクホ認定のイサゴールで便秘改善中です。



 

↑これで便秘改善で太りにくい体質を作っている最中です。(笑)

イサゴールについて気になりましたら是非体験してみてください☆

 

イサゴールを使ってみたブログです。
【女性便秘の悩み|便秘は肥満のもと!禁煙後の便秘を改善|トクホのイサゴールを使った効果|】

 

 

お給料をぼったくられた。

もう夜の仕事なんで給料ぼったくられるあるあるです。
自分が働いた時間を必ずメモする必要があります。

お店を信用してはいけません。

 

自分でちゃんと計算していても、お給料が違うと反論しても無視されます。

「先週に前払いでお金払っている」とか言われ、私が「証拠は?」と聞くと「サイン貰っている」と言われ、「そのサインを見せてみろ!」と言うと「女の子には見せてはいけないルール」など

言い訳をしてきます。

 

お金に困っている女の子も多いので前払いする人も結構います
私のように昼職がメインでお金にそこまで困っていないにも関わらずそんなこと言われます。

ましてや私は今まで前払いを1度もしたことがありませんでした。

 

これはどこのお店を言っても言い訳は必ずあります。

私のぼったくられ金額は可愛いもんですが、レギュラーで働いている女の子で100万円のお給料があるはずなのに、30万円しか貰えない…と70万円もぼったくられている女の子の話をされました。

長い事夜の仕事をしている女の子が被害にあっていました。

 

しかしその子は、30万円貰えたら十分かな…って感じで諦めています。

自分が頑張ってお客さん作って売り上げを伸ばしているのにお店に70万円取り上げるってマジであり得ない話だ!って思います。

夜の仕事は注意と覚悟が必要です。



 



 

最後に~

私は応援で来ていたが、もうちょっとだけ頑張ろうかなと思っていたのですが、お給料をぼったくられたことにより、キャバクラを辞めました。

元々、年末年始の忙しい時期だけ手伝うってことで応援に来ていただけなので(笑)

 

昼の仕事終わりに、夜働くのはかなりきついです。
朝も早いし、夜な夜な子供を託児所に預けるなど子供にはかなり申し訳なかったです。

 

少しの間子供には「ママ夜お仕事行っちゃうの?」って言われ悲しい思いをさせてしまったことに後悔しました。「もう夜のお仕事は行かないよ」って子供に言うと喜んでいました。

 

ある意味、お給料をぼったくられて辞めたことはいいきっかけになりました。
辞めるにもタイミングがありますからね。

 

そういえば、一緒に働いていたリアル友達もお給料をぼったくられたので知らんまにキャバクラ辞めていました。

キャバクラは若いうちにしかできない仕事ですし、いい経験をさせてもらいました。

レギュラーで働くのは絶対いやですが、体験として2~3日働くとか、少しの間働くのにはいい仕事だと思います。体験で働くとその日にお給料が支払われるのでぼったくられる心配もありません。

 

キャバクラを辞めて3年たちますが、どっか体験で働きに行きたいなって今でも思いますよ(笑)

そういうときのために、ドレスも残しています。(捨てられないだけ(笑))



 

最後まで読んでいただきありがとうございました(o_ _)o))

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください