スーパーでのアルバイトはどんな雰囲気?スーパーマーケットバイトの経験と仕事の流れ

スーパーのレジ打ちのバイトってどんな感じ?しんどい?楽しい?経験から学んだことを公開!
スーパーのレジ打ちはやり方さえ理解できればとても簡単な仕事♪ですがクレームを受けやすいバイトとも言えるでしょう。立ち仕事なので足はしんどいですが、ぼーっとするのが好きな人にはいいバイトかもしれません。

 

こんにちわみいかです(o´艸`)

今回はバイトで経験したスーパーのレジ打ちバイトがどんな内容か説明していきたいと思います。

スーパーのレジ打ちはやり方さえ理解できればとても簡単な仕事♪ですがクレームを受けやすいバイトとも言えるでしょう。立ち仕事なので足はしんどいですが、ぼーっとするのが好きな人にはいいバイトかもしれません。

 

私が働いていたスーパーは地元では他に店舗があるくらいやや大きめのスーパーでしたが、イオンスーパーやトライアル、万代に比べて下のスーパーかもしれません。

 

お客さんは夕方の時間帯に結構来ますが、20時ごろになると結構暇なスーパーでした。

ピッピと商品を打つのは楽しいですが私はつまらないバイトでしたね…

ここからは私がスーパーで働いてみてのメリットとデメリットを書いていきます。

※これはあくまでも私がまとめた感想です。

短期アルバイト・1日バイトをお探しはシェアフル♪

 

スーパーレジ打ちのメリット

 

体力を使わない

レジに立って商品をピッピって打つだけなので力仕事はほとんどありません。
あるとすれば山積みになったお買い物かごを持ち上げるくらいでしょうか?

お客さんが少なければぼっーっとすることが出来ます(スーパーによるかもしれませんが)し、飲食店みたいに歩いたり、走ったりすることもほとんど無いので動くのが好きじゃない人にはぴったりだと思います。

 

仕事内容が単純

年配の人がスーパーで働くくらい仕事内容が単純です。スーパーのレジ打ちって年寄りの方が多いイメージです。今の時代ですと、お釣りは自動で出てきますしお金の誤差も出にくいので簡単なお仕事だと思います。

クーポンやセール、ポイントカード等ややこしいものがありますが、やっていくとそのうち慣れます。
クレジットカードやポイントカードはほとんどの人が利用していますのですぐ覚えれますが、クーポン券や割引券などあまり見ないものは少し戸惑ったりします。

私もギフト券やクーポン券など見慣れないものが出てきたら結構焦りました(笑)

 

飲食店よりは働ける時間パターンが多い

これが1番のメリットだと思います!!!

朝は年配の人が1番にお買い物に来ますし、お昼を過ぎるとサラリーマンたちがお昼ご飯を買いに来ますし、夕方になるとパートで働き終わった主婦が買い物に来ますし、夜は半額を狙った主婦や仕事帰りのサラリーマンたちがお買い物に来るので常にお客さんが来る状態です。

朝1番から子供が帰宅するギリギリの時間まで働くことが出来るのが1番のメリットです。
飲食店ですとスーパーと違って開店時間は遅いし、働く人数も限られてくるし、働く時間帯も限られてきます。

 

スーパーだと飲食店では働きにくい14時から17時の間でも働けるのがいいですね!

14時から17時の間の時間を飲食店ではアイドル時間というのですが、このアイドル時間帯はご飯を食べにくるお客さんは少ないので働きたいと思ってもなかなか働けないですがスーパーなら働くことが出来ます。

私も現在、飲食店でバイトをしていますがもう少し働きたくても15時までとか…ですもんね。

 

スーパーレジ打ちのメリットはここまでです。

 

スーパーレジ打ちのデメリット

 

クレームが非常に多い

私の経験では、「チラシに載っていたこの商品とお値段が違う!」と謎に怒鳴ったりする人もいましたし、

ポイントカードを出すの忘れていたのがお客さんなのに、あとからやっぱり持ってたからつけて!と文句言うお客さんが多かったです。ポイントカードはお店によって後から付けれないお店もあるので決済完了後のポイントカードの対応はめんどくさかったです。

商品を勝手に食べて味見をしている変な人もたまにいます。
このミカン全然甘くないやんか!とか…(;^_^)

 

商品の打ち間違えも気を付けなければいけません。

これはお客さんも店員さんも確認をしなきゃいけないと思うのですが後から文句言う人もいます。

その場で割引になってない!って言ってくれれば、まだいいのですが時間が経って次の日に割引になってなかったからお金返して!って言われたらレシートだけでは証拠も無いので店長にお願いするしかない状況になります。半額シールが貼ってあったパッケージを持ってきてくれたら対応しやすいですがレシートだけで持ってくる人もいます。

結構あとからそういうこと言われると責任を感じます。結構ストレスになります。

半額シールは反応も悪く、従来のバーコードに反応する可能性が高いので注意が必要になります。

だいたい重ねて半額シールを貼ってくれるのですが人の貼り方によってズレてシールを貼られると従来のバーコードに反応するときがあります。

 

仕事中の自由が利かない

お手洗いとか水分補給のタイミングが難しいです。

トイレに行ってはいけない、水分補給をしてはいけないわけじゃないのですが、忙しい時間帯になるとお客さんが列にずらーって並んでいるんですね(笑)

お客さんがせっかく並んで待ってくれているのにレジを休止してお手洗いに行くわけにも行きませんもんね…ピークを過ぎるまで待つしかないです。我慢しちゃいます。

 

イオンスーパーとかピーク時間帯だとめっちゃ並んでいますよ。
お客さんが減るまではお手洗いとか水分補給が自由にできないのは私にとってきついです。

スーパーは基本的にクーラーが効いて寒いですし、水分は常に取りたいし、寒がりなのですぐにお手洗いに行きたくなるので私にはほんと、合っていないアルバイトです。

常に水分補給をしたくなる体質なので飲食店とか事務職とかすぐに水分補給ができる仕事じゃないと私はやっていけません…(笑)

 

手が臭くなる

ピッピと商品のレジ打ちしていると絶対に手が汚れます。魚の漏れた汁やお肉の汁が手についてしまい、手が臭くなります。レジ打ちはタイミングによってはお手洗いに行けないのでウェットティッシュは必須になってしまいます。

お客さんとしてスーパーで買い物するときでもたまに魚の汁とかお手手についちゃいますからね…
おしぼり持っていなかったらべたべたになって結構最悪です。

 

他にもお客さんが来ない暇な時間帯は特にすることもありませんし、今の最新のレジを覚えるのが難しかったりとデメリットはありますが、どれも働いているうちに慣れると思います。

 

以上スーパーレジ打ちのアルバイトのメリットとデメリットでした。



 

最後に

 

スーパーレジ打ちのアルバイトはやってみたものの、私には合っていないバイトでした。

クレームを言われると逆ギレしそうになりますし、たちっぱの仕事は足がつらいし、タイミングによってはお手洗いにも行けないのでレジ打ちは長続きしませんでした(笑)

でも年配の人が多く働いているイメージなので私と違ってレジ打ちが楽しいって思う人の方が多いかもしれません。あくまでも私の意見ですのでレジ打ちのバイトに興味があったらチャレンジして働いてみてください!力仕事が無いので女性や年配の人にはおすすめのバイトかもしれません。


 




最後まで読んでいただきありがとうございました(o_ _)o))

 

他にも過去にこんなバイト・仕事を経験しています!!
私の経験でよければ是非参考にしてください(o_ _)o))

【ホテルウェイトレスのアルバイトはどんな雰囲気?ホテルでのバイトの経験と仕事の流れ】

【飲食店でのアルバイトはどんな雰囲気?飲食店バイトの経験と仕事の流れ】

【パチンコ店でのアルバイトはどんな雰囲気?パチ屋バイトの経験と仕事の流れ】作成中

【事務職の仕事内容ってどんなお仕事?パソコンを使った仕事を経験|ネット通販関係と一般事務のお仕事!正社員編】


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください