ラクマ(旧フリル)が人気上昇中!ユーザーが増えた影響で規約が厳しくなった。

こんにちはみいかです(o´艸`)
ラクマを2年使い続けて最近ラクマが厳しくなったなぁと思ったことを書きたいと思います。

 

旧フリルの時から使い続けているのですがラクマと統合した時からいつか規約が厳しくなる。
手数料も発生するであろうと思った矢先来ましたw




 

2018年6月4日でラクマ(旧フリル)販売手数料3.5%。

 

ラクマのダウンロード数も1000万人超えたところで最近CMも増えてきました!
ユーザー数も増えた影響か一段とラクマの規約も厳しくなってきました。

 

いつものように商品を出品しているとラクマから個人あてにメールが届いたのです。

 

いつものようにしていたのにいきなり来たので少しびっくりしました。
セキュリティーの強化でもしたのでしょうか。

 

間違いなくコンピューターか何かで送られている感じがしましたね。
夜中の1時とかでしたし。

 

ですがこれが来たのは1つのアカウントだけでした。
他のアカウントには来てなかったので何故だが理由がわかっていません。

ラクマでは出品する際、メルカリのように規制がかけられ自分の商品が表示されないということは一切なかったのですが今後ラクマもメルカリと同様規制をかけるようになるでしょう。

 

メルカリも初めは規制をかけることはほとんどなかったみたいですが利用する人が急激に増えたため規制をかけるようになりました。

 

今現在メルカリの販売手数料は10%となっていますがラクマもダウンロード数が増えるとメルカリと同じように販売手数料10%にするのではないかなと私は思います。


 

楽天が初め立ち上げたラクマは全然ダウンロード数も増えなかったし売れることはほとんどありませんでしたがフリルと統合することによって使う人も少しずつ増えてきていますからね。

 

 

そうなると今までの赤字を取り戻さなければいけないので販売手数料も上がると私は予測しています。

 

 

ラクマは出品と編集停止を予告なしにしてくるのでかなり厄介です。

しかし販売はされるという。

 

何が厄介かというと購入者様に【まとめて買いたいので専用ページをお願いします】とか【値下げしてください】など、お問い合わせがあった場合、出品と編集が停止状態なので対応ができないんですね。

 

なぜ販売だけはされるのか不思議に思います。

販売手数料が目的なのかなと思うのですが購入者様の対応ができないので停止するなら販売も停止してほしいものです。

 

購入者様に【停止中なので編集できません。】なんてまぁ言いにくいです。
伝えるしかないんですけどね(;’∀’)

 

停止はされたことがあるのですが停止中に購入はあっても編集を求められることはなかったのでまだ経験はしていませんがその場合皆さんはどのように対応しているのでしょうか?

少しここが気になる部分ですw

 

停止期間は2~3週間とかなり長いです。
メルカリでは知らない間に規制がかけられ、知らない間に解除されています。

 

購入者様から商品を見えないようにするのと編集できないのに商品は販売されているのとどっちがある意味親切なのかなってところです。

 

知らない間に規制をかけられるのはめんどくさいですが購入者様に迷惑が掛からないメルカリのほうが私はまだ親切だなと思いますね。

 

ラクマのやり方は購入者様に迷惑が掛かっています。
事情を伝えなければいけないのは出品者ですからね(;’∀’)

 

フリルがラクマに統合されてからレビューはかなり落ちましたがダウンロード数が上がっているのは間違いありませんのでまだメルカリしかやっていない人も是非ラクマを使ってみてくださいね☆

 

ラクマはメルカリと違って出品、編集停止中なのに商品は販売されていることが厄介ですが

今は販売手数料もまだほかのフリマアプリに比べて一番安いですし利益を少しでも残したいなら販売手数料が上がる前にやるべきです。




 

メルカリとラクマのメリットデメリットについて私なりに使ってみて思ったことを書きましたので
気になる方は是非読んでください☆

【メルカリとラクマ(旧フリル)どっちを使うべき?ネット販売アプリを活用しよう!】

 

金魚
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ラクマ・メルカリするなら1つは持っておこう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください